おみその保存について

三日月みそは常温でじっくりと発酵させた味噌で、販売前に加熱やアルコール添加で発酵を止めていないので、販売した後も麹菌が生きており、発酵し続けます。

冷蔵庫に入れても少しずつ発酵し、風味や味が少しずつ変化するので賞味期限を冷蔵で6か月に設定しています。常温に置いておくとすぐに発酵が進み、色が黒くなったり、みそがふくれて容器が破裂することもあります。

しかし、賞味期限が過ぎたり発酵し過ぎても、みそが腐ったり食べられなくなったりするわけではありません。発酵が進んで風味や味が変化してしまうのです。

お客様の中にはしばらく自宅で発酵をすすませて、好みの味にしてから食べられる方もいらっしゃいます。

 

一般的には、いつもの味を保ちたいと思われるでしょう。まとめて送ってもらったほうが送料が安く済む、5Kg のほうがお得、でも期間内に食べきれないと思われる方には、冷凍保存をお勧めしています。冷凍でしたらほとんど発酵は進みませんし、塩分がありカチコチにはならないので一部を取り出すこともできます。冷凍庫に余裕があれば、ぜひご検討ください。

 

ただし、一部を取り出す際に雑菌などが入ると腐敗につながることもあります。また、賞味期限が過ぎますと申し訳ありませんが保証はできませんので、あくまでも自己責任の裏技ということでお願いいたします。明らかに味がおかしい、見た目がおかしいときは絶対に食されませんようお願いいたします。